aws AWS保守運用

AWS

AWS導入支援

今の既存環境よりコストの削減が出来る環境を設計

既存のオンプレミス環境ではアクセスや負荷の最大値に合わせたサーバー環境が必要でした。 AWSでは使用しただけの従量課金制になる為、オートスケーリング機能を用いて余分なコストを削減します。

更に、ストレージ機能はS3へ、専有回線はCloudFrontへ、データベースはRDSへ 汎用サーバーから、それぞれの機能に特化したサービスへリプレイスする事でコストパフォーマンスを最大化します。

AWS

価格表Price

ヒアリング/提案

お客様のサーバー構成やWebサービスの内容について、AWSを導入した場合のEC2 / RDS構成や 既存のミドルウェアをS3やElasticTranscoder等のAWSサービスに転用する提案を行います。
0円
平均:0円

要件定義/設計

具体的なネットワークの設計、サーバーOSやミドルウェア、AWSサービスの利用の詳細情報を定義します。
40,000円〜
平均:80,000円

サーバー構築/検証

設計を基にAWSを熟練したエンジニアがサーバーやAWSサービスの連携を実装します。 既存のアプリケーションの改修もシステム受託開発をワンストップサービスで行います。
50,000円〜
平均:100,000円

AWS移行へのご提案

積極的なミドルウェアのリプレイス提案を既存の環境のミドルウェア製品をAWSに移行する提案を積極的に行います。

例えば
AWS
動画エンコード
FFMPEG → ElasticTranscoder
動画のライブ配信プラットフォーム等でサーバーのパフォーマンスに左右されずに 安定的なデータ提供が可能に成ります。
AWS
ファイルサーバー → S3 + CloudFront
メディアファイルを全てS3へ分離させ、ディストリビューションはCDNに処理を委譲します。

AWSでセキュリティの確保

AWS
オンライン公開で晒される脅威にAmazon最先端のクオリティで防御ができます。
Web Application Firewallを導入を前提とした設計を提案します。